活動報告


1.水洗い、手早くすすぐ
まずたっぷりと冷水を注ぎ、手早く2~3回大きくかき回します。
これを2~3回繰り返して下さい。

2.洗い水を完全にすてる
その洗い水を完全に捨てます。
水が残っていると、よくとげません。

3.とぐ
米を軽くかき回し、手のひらで押し出すようにして前にずらし、
シャッシャとリズムをつけてできるだけ手早くとぎます。
2~3回繰り返し、また水を完全に捨てます。

4.水加減 旨さを左右するポイント!
水の量は、米の量に対して1.2倍が基本です。
新米やおにぎりを作るときは1.1倍、古米で1.2~1.3倍が目安です。
あとは固さの好みで調節をして下さい。

5.水に浸し、炊飯
旨いご飯を炊くには、お米の芯までたっぷりと水を浸透させる必要があります。
夏場で30分、冬場(水温の低い場合)で1~2時間は浸して下さい。
あとはスイッチON!

6.追い炊き
炊き上がりスイッチが切れたら3~5分後、再びスイッチを入れ点火。
電気釜なら10~15秒、ガス釜なら5秒程度でスイッチを切ります。
こうすることで余分な水分がなくなります。

7.じっくり蒸らす
10分~15分じっくり蒸らします。
その際に決して蓋は開けないで下さい。
途中で開けてしまうと余熱が逃げてしまい、芯の残ったご飯になってしまいます。

※最近の炊飯器では「追い炊き」や「蒸らし」機能が付いたものがあります。
その機能が付いていない場合に、6と7の項目を手動で行って下さい。


8.かき混ぜる
しゃもじでジャーの底からご飯をひっくり返すように混ぜた後、切るように混ぜます。
よくかき混ぜることでご飯粒に空気を含ませ、余分な水分を飛ばす効果があります。
いわゆる「ご飯が立つ」状態になります。

8.盛り付け
盛り付けの際も空気を含ませるように、お茶碗一膳を3回くらいに分けてよそいます。


これで旨いご飯の完成です!
あとは両手を合わせて感謝の気持ちで、
「いっただきま~す!」

Comment

  1. I have been examinating out many of your stories and it’s pretty clever stuff. I will surely bookmark your blog.

  2. cash loan fast
    payday loans
    need money right now

  3. viagra sale australia
    viagra for sale
    viagra sale jamaica

  4. cheapest price for cialis
    generic cialis 20mg
    buy cialis daily use online

  5. online casino united states players
    casino
    bingo that accept paypal

  6. how to split cialis pills
    generic cialis pills
    buy cheapest cialis

  7. genuine viagra for sale
    viagra 100mg
    where do i buy viagra yahoo

  1. この記事へのトラックバックはありません。