活動報告

「RICE475」プロジェクト共に進めるリバースプロジェクトさんと
救援物資のお米を集めています!
農家、米穀店の皆様、どうかご協力お願い致します!

現在、物資の輸送を制限しているなどの報道もありますが、
現地では飢餓で亡くなる方も出ています。
現地の災害対策本部と情報を共有しながらやっておりますので、
是非、ご協力下さい!!

以下、リバースプロジェクトメンバーズブログより

※※※※※※※※※※※※※※※

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震にて被害を受けられた地域の皆様、
本当に本当に大変な想いをされていらっしゃると思います。
謹んでお見舞い申しあげますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

少しでもお役にたちたい気持ちいっぱいで、この数日を過ごしておりました。
今、たくさんの方のご協力が重なり、物資の支援ができる体制が整いました。
RICE475チームのガクハリくんと山本くんも先頭をきって動いてくれています。

この場を借りて、支援体制に力を尽くされている関係各位の皆様、呼びかけにご協力いただいている
観光協会関連の皆様、個人の農家さんを皆様にお礼申しあげます。本当にありがとうございます。

どうか、新潟近郊の農家の皆様に更なるお力添えをいただきたく、ブログをアップさせていただきました。
本当に勝手なお願いではありますが、心からご協力お願いいたします。

以下、ガクハリ君からのメッセージをお読み下さい。
そして、ご協力いただけるようであれば、下記の連絡先へ御連絡お待ちしています。

※間違いなく信用のおける方々による物資輸送ですが、情報拡散の上で誤解が生じないよう、
ここでは告知のみに留めさせていただきます。
ご協力いただける皆様には、連絡先等々、折り返しご報告いたしますので何とぞご理解いただければ幸いです。

REBIRTH PROJECT

代表 伊勢谷友介

RICE475 producer KAORIN

新潟(近郊)の農家の皆様へ

はじめまして、私はリバースプロジェクト様と共に「RICE475」プロジェクトを進めさせて頂いております、
廣新米穀の覺張と申します。

この度の東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震は規模が大きく、救援物資もなかなか行き届かない状況だと伺い、
中越地震の際には多くの方からご支援頂いた恩返しとして、僕も何か出来ないか考えておりました。

その折に
リバースプロジェクト様のご尽力により、
公的な救援物資ルートを確保頂きましたので、
被災地の方々へお米を送らせて頂こうと思います。

僕も「何かしたい!」という気持ちだけで、歯がゆい思いをしておりましたので、
同じ気持ちを持つ方々にもご協力頂きたいと思いました。

ご賛同頂ける方は、
「廣新米穀 覺張」宛てに、ご一報頂けますでしょうか?

ただし、一口最低量として30キロ袋単位でお願い致します。

現在の輸送機関状態を考慮し、受け付けさせていただく範囲を山形、新潟、長野、富山に限らせていただきます。

尚、新潟までの送料に関しましてはご負担いただくことをご了承ください。

連絡先は以下になります。
メール
info@wanderingvillage.com

被災地で頑張っている方々においしいお米を食べて頂きましょう!!

ご協力何卒よろしくお願い致します。

廣新米穀 覺張

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。